【あなたが好きな】座右の銘は何?

【あなたが好きな】座右の銘は何?

あなたの好きな座右の銘、ことわざは何ですか。

 

ある日、座右の銘したいことわざランキングを見つけた。

 

以下に紹介させて頂きます。

 

 1位→10位

 

 1.継続は力なり

 

 2.情けは人の為ならず

 

 3.命に過ぎたる宝なし

 

 4.聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

 

 5.石の上にも3年

 

 6.思い立ったが吉日

 

 7.急がば回れ

 

 8.怒りは敵と思え

 

 9.弘法筆を選ばず

 

10.為せば成る、為さねば成らぬ何事も

 

10位→20位

 

11.石橋を叩いて渡る

 

12.人間万事塞翁が馬

 

13.起きて半畳、寝て一畳

 

14.艱難汝を玉にす

 

15.口は禍ののもと

 

16.三人寄れば文殊の知恵

 

17.立つ鳥跡を濁さず

 

18.弘法も筆の誤り

 

19.民信無くば立たず

 

20.勝って兜の緒を締めよ

 

21位→30位

 

21.仇も情けも我が身

 

22.政治はアートなり。サイエンスにあらず。

 

23・転ばぬ先の杖

 

24.鷹は餓えても穂を積まずは

 

25.百聞は一見にしかず

 

26.後悔

 

27.志は葉に包む

 

28.郷に入っては郷に従え

 

29.船頭多くして船山へ登る

 

30.沈黙は金なり

 

 

因みに、私の「座右の銘」は

 

  「自ら学び、自ら変わる」

 

です。

 

趣旨は、「自ら学ぶ姿勢を通じて、自己変革をし、魅力ある個人と組織造り」を目指すことにあります。

 

環境変化の激しい現代において、個人も会社(又は組織)も常に変革を求められます。

 

ことわざに「脱皮できないヘビは死ぬ」というものがあり、脱皮できなければ発展は望めません。

 

また、人間的に成長するためにも学びは必要なものです。自己変革するためには、「学び」は欠かせません。

 

「学び」とは自己投資そのものです。そして、その自己投資は一番のお金の活かし方でもあります。

 

一般的に、「自ら学ぶ方法」として、①経験から学ぶ、②他者から学ぶ、③歴史から学ぶ、があります(竹村健一氏が良く使う言葉)。

 

「自ら学んで、自ら変わる」を実践することによって、新たな夢を実現できるような魅力のある個人と組織を創造していきたいと考え自ら創った座右の銘です。